ジャガイモは成長中です。

2月頃にジャガイモを作るため、種イモを買いました。ジャガイモは年に2回取れる、2月に買う種イモは、6月収穫分になります。

今は葉が青々として、立派に成長中ですが、植え付けをして、根がはるまえに長雨が続くとイモが腐ることがあります。

この春はそれほど長雨がなくて、イモが腐らなくて済みました。つい先日、イモの苗に花が咲きました。農業をやってられない方は理解しにくいかもしれませんが、ほんとんどの野菜の苗からは、花が咲くようにできています。

通常の野菜ならば、花が叫ば花の中心から実がなっていくものが多いですが、ジャガイモに花が咲いても実になるものが、地中にあります。本来、ジャガイモにとって花はそれほど必要ではありません。OKサイン

なので、ジャガイモに花が咲いたら地中のイモに栄養が行き渡らないと思って、あえて花を摘み取る農家さんはいます。

ジャガイモの花はあっても、摘み取ってもどちらも良いのですが、ジャガイモの栽培に関しては、2者あるようです。